アクセシビリティ

設定で「目標とする適合レベル」を選んでください。