国際アニメーション学会(Society for Animation Studies、通称SAS)が2012年度年次大会の発表者のエントリーを受け付けている。1987年に設立されたSASは、アニメーション研究に関する国際学会としては最大のものであり、2012年度の大会は24回目の開催となる。開催期間は2012年6月25日から27日、会場はロイヤルメルボルン工科大学(RMIT)で、学会全体のテーマは「アニメーション・マシーン」。アニメーションに関わるテクノロジーへの注目から、運動を創出するアニメーションそれ自体を機械とみなす視点まで、幅広い角度からのアプローチが歓迎されている。エントリーの締切は2011年11月11日まで(発表時には学会への入会が必要となる)。

また、学会と同時期にはオーストラリア最大のメルボルン国際アニメーション映画祭(日程未定)も開催され、両者を連携したイベントがおこなわれる予定となっている。

なお、SASは学会と連動するかたちでの査読付学術誌Animation Studiesの出版をおこなっている。Animation Studiesはオンライン上の学術誌で、過去の論文はすべてPDF形式でダウンロード可能である。

Society for Animation Studies

http://gertie.animationstudies.org/

ロイヤルメルボルン工科大学内の2012年度大会ホームページ

http://www.rmit.edu.au/browse;ID=8q7d7if9k5dp

Animation Studies

http://journal.animationstudies.org/

メルボルン国際アニメーション映画祭

http://www.miaf.net/