日本マンガの海外出版状況調査―手塚治虫・海外出版作品リスト調査― 報告書公開

2014年9月8日更新

banner-09.jpg

近年、海外において日本のマンガが親しまれていることは報道などでも知られるところですが、実際にどのように海外で受容されているかを知るための調査は、日本貿易振興機構(JETRO)が公開する報告書など、まだ数少ないのが現状であり、どの作品がどの国で出版されているかを網羅的に調べた調査は、その数が膨大であるがゆえにまだ存在していません。

そこで、「海外における日本マンガの出版状況の調査」として、初年度である平成25年度は、戦後日本におけるストーリー漫画の第一人者である手塚治虫作品の調査を行い、正規に出版された作品リストの作成を行いました。

本調査は、海外における日本マンガの受容調査など、マンガ分野の様々な調査や研究に利用する「基礎データ」として活用されることを目的に、株式会社手塚プロダクションの協力を得て、正式な許諾のもとに出版された本をひとつひとつ確認しながらリストを作成しています。

このリストが日本マンガの海外版出版の実状の一端を示し、受容の実態を知る一助となることを祈っております。

※ 今回のリスト公開時に本が確認できなかったものについては空欄となっています。(平成26年度に継続して調査を実施する予定です。)

調査実施体制 (敬称略)※肩書きは2014年3月時点

ディレクター 幸森 軍也(ダイナミックプロダクション、専修大学非常勤講師)

アシスタントディレクター・
調査(リスト作成)
原 正人(バンド・デシネ翻訳者)

調査(リスト作成) 張 玉瑩(学習院大学大学院 人文科学研究科 身体表象文化学専攻)※中国語

工藤 尚子(パイロットワークス)※韓国語

新江 利彦(京都大学国際交流推進機構・特定助教)※ベトナム語

株式会社ビッグアビリティ ※タイ語

調査協力 (五十音順) 池川 佳宏(株式会社 寿限無)

荻野 千草(株式会社 タトル・モリ エイジェンシー 取締役)

鹿嶋 明(鹿嶋国際著作権事務所 代表)

■一括版(109ページ) ダウンロード(9.6MB)※2014/9/19更新版

■分割版

1.目次・はじめに ダウンロード(490KB)※2014/9/19更新版

2.海外出版作品リストその1 ダウンロード(3.4MB)

3.海外出版作品リストその2 ダウンロード(4MB)

4.海外展開するマンガ単行本(手塚治虫編) ダウンロード(737KB)

本報告書は、文化庁の委託業務として、森ビル株式会社が実施した平成25年度「メディア芸術情報拠点・コ ンソーシアム構築事業」の成果をとりまとめたものであり、第三者による著作物が含まれています。転載複製等に関する問い合わせは、文化庁にご連絡ください。