オランダ・ロッテルダムにあるヴィジュアルアートを中心に扱うMAMAで、Joan Heemskerk氏とDirk Paesmans氏によるアートユニットJODIの個展「JODI HOME/GO HOME」が開催されている。MAMAは70年代後半から80年代生まれの若い世代のネットアーティストを積極的に紹介してきたが、今回はその活動への敬意を表する時期が来たとして、ネットアートのパイオニア的存在であるJODIの展示を行うことになった。

批評家のJOSEPHINE BOSMA氏が「今のJODIはネットを超えてネットの物質的領域を探求している。彼らはニューメディアが私たちに変化をもたらしている方法を考察している」と指摘しているように、近年のJODIの活動はネットに留まらずにリアルスペースでのインスタレーションやパフォーマンス、iPhoneアプリなど様々な領域に及んでいる。この流れのなかでJODIについて書くためには自分の身体で彼らの作品を体験する必要があるのだが、筆者はロッテルダムに行くことなくJODIの展示について書こうとしている。なぜなら、今回注目したいのはMAMAでの展示そのものではないからである。

この記事で紹介するのは、ラファエル・ローゼンダール氏とConstant Dullaart氏というネットを中心に活躍するふたりのアーティストが、ネット上のJODIの作品及びそのドキュメンテーションを用いて作成したキュレーションページである。そのなかでも、ニコニコ動画で人気のテレビゲームをやりながらその状況を実況していく「ゲーム実況」のようにJODIの作品を解説していくローゼンダール氏の「JODI curated by Rafaël Rozendaal」を詳しく見ていきたい。なぜなら、自動的にゆっくりと下へ下へとスクロールしていくページに、JODIの作品を解説した動画とJODIの作品からキャプチャーした画像を交互に並べるConstant Dullaart氏のページ「JODI curated by Constant Dullaart」が、インターネットが当たり前になりネットで作品を見ることも特に目新しい体験ではなくなっている現在の状況に飲み込まれているに対して、ローゼンダール氏は「実況」という、ネットアートの新しい見方を提示していると思われるからである。そして、ローゼンダール氏の「JODI実況」は、彼がネットアートを体験している様子をそのまま見せることで、クリックを繰り返すだけで「体験している」という実感が少ないネットアートにおける作品体験の再考を促しているようにも見えるのである。

ローゼンダール氏はJODIにはホームページがないと言い、早速、Wikipediaへと飛ぶ。そして、JODIにはアーカイブのページがあったはずだと探しながら、アドレスバーに「jodi.org」と入力したりする。すると、ランダムにJODIの作品が表示される。このように特に予定が決まっている感じではなく思いつくままに手元のiMacを操作していくつかJODIの作品を表示させながら、ローゼンダール氏は解説をしていくのだが、たまにブラウザに表示されている作品に全く言及しないこともある。そのあいだ、彼はコーヒーを飲んだり、咳き込んだり、見ている人にもコーヒーをすすめてみたりする。このあたりのいい感じにゆるいプライベート感とポップアップ・ウィンドウが勝手に開き画面を高速で動きまわる《http://oss.jodi.org》に見られるようなウェブ技術をハックした先鋭的で攻撃的な作品とのあいだのギャップが、ローゼンダール氏のJODI実況全体に面白い雰囲気をつくっている。それは作品提示の「新しい場所」や作品と鑑賞者との「新しい関係」を実験するという意味で「アヴァンギャルド」であったネットアートが、自分の部屋でコーヒー片手に見るような日常的なものになっているからだと考えられる。

もともとネットアートは自宅でわりと気軽に見られていたのだろうが、そこにはまだ「インターネット」の特別な感じがあったはずである。しかし、約40分間ダラダラと進んでいく今回の実況映像は、インターネットが当たり前になった今ではかつての「特別な感じ」も消え、ネットアートを見ることが日常的な行為のなかにすっぽりと入り込んでいることを示している。それゆえにネットアートそのものが注目されることがなくなったとも言えるのだが、ローゼンダールのJODI実況はこの状況を「実況」という形で再帰的に映し出すことで、ネットアート体験の本質が「日常と一体化したアヴァンギャルド」であることを教えてくれる。

JOSEPHINE BOSMA氏のテキスト「JODI – INVERTING ALL FUNCTIONS, QUESTIONING ALL FORMS」は、JODIが企画したウェブ上の展示空間「http://temporarystedelijk.com/」に掲載されている。

JODI curated by Rafaël Rozendaal

http://showroommama.nl/rafaelrozendaalcuratesjodi/