banner_B_03.jpg

div class=”mgc-wysiwyg”>

メディア芸術ライブラリーカフェは終了しました。たくさんのご来場、ご参加ありがとうございました。
ライブラリーカフェやトークセッションのレポートをニュースレターVol.8に掲載しています。是非ご覧ください。

「鉄腕アトム」、「まんが日本昔ばなし」「タッチ」、「銀河鉄道の夜」など日本のアニメーション史上に名を残す作品に数多く携わってきた杉井ギサブロー監督。
今後のアニメーション研究を下支えする貴重な原資料として、重要な歴史の証言者である杉井監督に昨年より1年間かけて生い立ちから現在に至るまでの計11回に及ぶオーラルヒストリーを実施しました。
本トークでは、聞き手として関わった2人のインタビュアーによる実施報告のほか、杉井監督から、これまで手掛けたいくつかの作品について、当時監督が何を見、何を考えながら作品作りを行ってきたかなどの数々のエピソードについてお話を頂きます。

日時:2月23日(土曜日) 14:00〜16:00(開場13:30)
場所:六本木ヒルズ hills café/SPACE
定員:40名

■プログラム

1. オーラルヒストリーの取り組み紹介
2. オーラルヒストリーとは 全11回を振り返って
3. オーラルヒストリー 杉井ギサブロー監督に聞く!
4. 質疑応答

■登壇者

●ゲストスピーカー

杉井ギサブロー(アニメーション監督)

●スピーカー

木村智哉(早稲田大学演劇博物館演劇映像学連携研究拠点 研究助手)
原口正宏(リスト制作委員会 代表)

●モデレーター

津堅信之(京都精華大学マンガ学部アニメーション学科 准教授)