アメリカ合衆国オハイオ州立大学に付属するビリー・アイルランド・カートゥーン・ライブラリー&ミュージアムは、2013年7月から閉館して、新たな建物への移転作業にあたってきた。

先頃その作業が無事終わり、2013年11月16日に再オープンすることが告知されている(移転作業の様子はブログで報告されている)。

この日は今年のカートゥーン・アート・フェスティバル(Festival of Cartoon Art)に合わせて設定された。カートゥーン・アート・フェスティバルは、1983年から3年に1度開催されているイベント。今回はグランド・オープニングというタイトルが付けられており、2013年11月14日から17日にかけて開かれ、再オープンを記念した展示や講演など様々な催しが開かれる予定。

オープニング・パーティーへの招待などを含んだ事前登録はすでに締め切られているが、講演(アカデミック・コンフェランス)や書庫ツアー(先着25名)などは事前登録なしでも参加できるようだ。

また、いくつか有料のイベントも用意されており、こちらはまだ購入できるとのこと。

詳しいプログラムについては、リンク先を参照してほしい。

ビリー・アイルランド・カートゥーン・ライブラリー&ミュージアム・グランド・オープニング・カートゥーン・アート・フェスティバル

http://cartoons.osu.edu/FCA/2013/index.html

関連記事

「マンガ保存館の国際会議」報告

http://mediag.jp/news/cat/post-87.html

第3回「アカデミック・カンファレンス・トリエンナーレ」発表者募集

http://mediag.jp/news/cat/3-4.html

「ビリー・アイルランド・カートゥーン・ライブラリー&ミュージアム」が新たな検索ツールを公開

http://mediag.jp/news/cat/post-245.html