イギリスのスコットランドにあるダンディー市は、老舗出版社のD. C. Thomson社が本拠地をおく町。この出版社は「ザ・ダンディー」The Dandy)と「ザ・ベアーノ」The Beano)というマンガ雑誌を出している。ザ・ダンディーは1937年創刊、ザ・ベアーノは1938年創刊と、歴史あるマンガ誌だ。

この町にあるダンディー大学では2011年9月からマンガ専攻の修士課程が開設されている。カリキュラムは1年間で、修了すれば文学修士(MLitt)が授与される。大学によれば、イギリスでこのようなコースを持つのはダンディー大学だけとのこと。

コースは3つのセメスターに分けられており、第1セメスターでは「自伝マンガとドキュメンタリー・マンガ」、第2セメスターでは「各国のマンガ文化」を学び、第3セメスターで論文か作品を提出する。

講師をつとめるのはクリス・マレー博士。マレー氏は、ジュリア・ラウンド博士(ボーンマス大学)とともに、マンガ研究誌「スタディーズ・イン・コミックス」Studies in Comics)を編集する人物だ。この雑誌は「ロンドン国際コミックフェスティバル」(COMICA)に協力しているマンガ研究誌の一つで、編集委員にはロジャー・セイビン氏、ポール・グラヴェット氏、トーマス・インゲ氏などが名を連ねている。

ダンディー大学のコミック・スタディーズ専攻修士課程

http://www.dundee.ac.uk/english/prospective/postgraduates/comicstudies/