テレビゲームをはじめとした、デジタルメディアにおけるインタラクティブな物語構造に関する国際会議、ICIDS(International Conference on Interactive Digital Storytelling)が2011年11月28日から12月1日まで、カナダ・バンクーバー市で開催された。

ICIDSは2001年から2007年にかけて開催された国際学会TIDSE (Technologies for Interactive Digital Storytelling)とICVS (Virtual Storytelling – Using Virtual Reality Technologies for Storytelling)の統合を受けて、2008年にスタートした。これまではヨーロッパでの開催だったが、4回目となる本年は、初めて北米地域での開催となった。

会議では「バランス・オブ・パワー」などのゲームデザイナーで、著書「クロフォードのインタラクティブデザイン論」で知られるクリス・クロフォード氏をはじめ、3名の招待講演が開かれた。このほかゲームと物語構造に関する、さまざまな研究発表やワークショップなどもおこなわれた。

会議では国際ゲーム開発者協会バンクーバー支部と、ゲーム会社大手のエレクトロニック・アーツがソーシャルイベント「IGDA/RIDERS Mixer」も開催した。会場では同社の上級アートディレクターで、EAスポーツシリーズの開発に携わるリック・ストリングフェロー氏の講演「Emotion of Sport」もあった。参加者はドリンクや軽食を片手に、最新事例の共有や交流を楽しんだ。

ICIDS2011

http://icids2011.wp.rpi.edu/