フランスのアングレームにある「マンガとイメージの国際都市(Cité Internationale de la bande dessinée et de l‘image)」は、2012年1月26日と27日(アングレーム・マンガ・フェスティバルの開催期間中)に「マンガ、イラストレーション、カリカチュア保存美術館と図書館の国際シンポジウム」を開催する。目的のひとつとして関連機関の国際的ネットワークの形成があげられており、現在、各国機関への呼びかけがおこなわれている。

ホームページ上では各国の機関がそれぞれの情報を登録できるようになっており、シンポジウムへの参加者を募るとともに、各国のマンガを扱う美術館/図書館のリストを作成しようとしている。これは2001年に出版された英・仏・日・西語併記の『インターナショナル・コミック美術館ガイド(Guide international des musées de la bande dessinée, Centre national de la bande dessinée et de l’image, 2001)』のアップデートをネット上でおこなう試みと言えるだろう。リストはホームページ上で公表される予定。

(野田 謙介)

「マンガ、イラストレーション、カリカチュア保存美術館と図書館の国際シンポジウム」

http://www.citebd.org/spip.php?article2743

関連機関の登録フォーム

http://www.citebd.org/spip.php?page=institution