記事一覧

アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰し、次代のクリエイター育成を目指す文化庁メディア芸術祭。
メディア芸術の総合フェスティバルとして、分野を横断して作品を楽しむことができる同芸術祭は、各分野の受賞作品を一度に鑑賞できる貴重な機会。
それに先駆けて本サイトでは、同芸術祭に深く関わる人たちへのインタビューを手がかりに、文化庁メディア芸術祭について考えていきます。

ページの先頭へ