藤津 亮太

’68年生まれ。新聞記者、週刊誌編集を経て’00年からフリー。アニメ関係を中心に雑誌、DVDブックレットなどライティングを中心に手掛け、’03年に「『アニメ評論家』宣言」(扶桑社)を出版。また’10年に’04年から’10年にかけてのアニメ・シーンを定点観測した「チャンネルはいつもアニメ」(NTT出版)を上梓。
そのほか「ガンダムの家族論」(ワニPLUS新書、富野由悠季、構成を担当、『ガンダムの現場から』(キネマ旬報社、共編)、『千尋と不思議の街 千と千尋の神隠しガイドブック』(角川書店、編集)などを手かげている。

NHKラジオ第1「渋谷アニメランド」パーソナリティー。

藤津 亮太さんの書いた記事

ページの先頭へ