映画|悪の法則の動画を無料でフル視聴できるサイトまとめ

© 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
▼この映画を無料視聴するならココ!▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

U-NEXT


見放題
31日間無料
月額1990円
視聴する
※本ページの情報は2020年10月時点のものです。
今日から12月30日まで無料!
公開 2013年
時間 117分
制作/配給 チョックストーン・ピクチャーズ
ニック・ウェクスラー・プロダクジョンズ
スコット・フリー・プロダクジョンズ
出演/吹き替え声優 カウンセラー:マイケル・ファスベンダー/東地宏樹
ローラ:ペネロペ・クルス/本名陽子
マルキナ:キャメロン・ディアス/田中敦子
ライナー:ハビエル・バルデム/江原正士
ウェストリー:ブラッド・ピット/山寺宏一
宝石商:ブルーノ・ガンツ/清川元夢
へフェ:ルーベン・ブラデス/宝亀克寿
神父:エドガー・ラミレス/内田聡明
公式サイト 映画『悪の法則』オフィシャルサイト|20世紀フォックス
Wikipedia 悪の法則

若くハンサムな敏腕弁護士、通称「カウンセラー」は、恋人との結婚も決まり人生の絶頂期にあった。そんな中、彼は実業家のライナーと手を組み、裏社会のブローカー・ウェストリーも交えて新ビジネスに着手する。その仕事は巨額の利益を生むはずが…。

ネタバレはコチラをクリック
弁護士のカウンセラー(マイケル・ファスベイダー)は恋人・ローラ(ベネロペ・クルス)にプロポーズする為に、予定よりかなり高い指輪を購入しました。

金欠になったカウンセラーは悪友・ライナー(ハビエル・バルデム)に誘われ、麻薬カルテルに出資することに・・・。

ライナーはカウンセラーに「生半可な気持ちで入るな」と危険性を忠告しますが、カウンセラーは「すぐ足を洗えばいい」と軽い気持ちでいるのでした。

仲買人・ウエストリー(ブラット・ピット)をカウンセラーに紹介したライナーは今の恋人・マルキナ(キャメロン・ディアス)を自分でも怖くなるくらい愛しているとカウンセラーに打ち明けます。

麻薬の取引が何者かの仕業で失敗に終わり、疑われたカウンセラーも、紹介したライナーも仲買人も組織から命を狙われます。

ウエストリーは海外逃亡すると言い、カウンセラーもローラを先に逃がし、自分も後を追いました。

が、いくら待ってもローラは現れず・・・。

配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント

U-NEXT

見放題
※おすすめ
31日間無料
月額1990円
600円分配布
視聴する

TSUTAYA DISCAS

レンタル
30日間無料
月額2417円
1100円分配布
視聴する

music.jp

レンタル
30日間無料
月額1958円
1600円分配布
視聴する

Amazonプライムビデオ

レンタル
30日日間無料
月額500円
ポイントなし
視聴する

dTV

レンタル
31日間無料
月額500円
ポイントなし
視聴する

TELASA

レンタル
30日間無料
月額562円
550円分配布
視聴する

FODプレミアム

配信なし
2週間無料
月額888円
900円分配布
視聴する

dアニメストア

配信なし
31日間無料
月額400円
ポイントなし
視聴する

Hulu

配信なし
2週間無料
月額1026円
ポイントなし
視聴する

ABEMA

配信なし
1ヶ月間無料
月額960円
ポイントなし
視聴する

NETFLIX

配信なし
無料期間なし
月額800円
ポイントなし
視聴する

U-NEXTならお試し期間を利用すれば『悪の法則』の動画を最初から無料フル視聴できます。

さらに、お試し期間中に600円分のポイントもプレゼントされるため、漫画や雑誌、レンタル配信の動画も視聴できるお得な配信サイトになります。

今日から12月30日まで無料!
注意

AnitubeやKissAnimeなど海外動画サイトを利用するとウィルスに感染する可能性が非常に高まります。

自分でも気づかないうちにウイルスに感染している場合もあり、「大丈夫だろう」という方こそ危険です。

現在は、無料お試し期間のある動画配信サービスを使えば安心・安全に無料フル視聴できるので動画配信サービスをおすすめします。

動画配信サービスの5つメリット

  • 合法で、ウイルス感染のリスクなし
  • お試し期間があり、無料視聴が可能
  • 見放題&高画質で視聴可能
  • 邪魔な字幕や広告なし
  • ラインナップされている作品が豊富

悪の法則の無料動画サイトまとめ

映画「悪の法則」のみどころ

「悪の法則」のみどころ

監督は「エイリアン」や「ブレードランナー」そして「ハンニバル」まで手掛けた映画界の鬼才・リドリー・スコット氏です。キャストもマイケル・ファスペンダー、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアス、ペネロペ・クルスと全員主演クラスの豪華な顔ぶれで、同じ映画で同時に観れるだけでお得感満載です。麻薬組織が絡んでいる割には、アクションシーンは少なく、会話メインのシーンが多い作りになっているのも特徴的!名優たちの名セリフ回しにも酔いしれてください!かなりセクシーなシーンもあるので、初々しい恋人同士はご注意ください。マフィアならではの残虐な殺害シーンもあるので、お子様連れの方はくれぐれもご注意ください。女性の方や服に興味のある方はアルマーニがデザインしたライナーとローラの衣装にご注目ください。色々盛沢山な映画です!

映画「悪の法則」の感想

みんなの感想

全く可愛げないキャメロン・ディアスに驚きです(; ・`д・´)いつもは気の強い役をやっていても、所々で見せてくれるあの愛くるしい笑顔がゼロ!!終始、何を考えているか予想もつかない不穏な雰囲気を纏っています。

最初はあまりの違いに引きましたが、じわじわとその妖しい色気と危険な香りにハマってしまうから不思議( *´艸`)

ライナーが自分の死を予感しながらもキャメロン演じるマルキナにのめり込んでいく理由が感覚で理解できます。

そして音楽が素晴らしかった!冒頭の悪い出来事を予感させる不穏な音楽からテクノっぽい曲まで、存分に映画と引き立て、盛り上げてくれていました。

作曲家はダニエル・ペンバートン。「オーシャンズ8」の音楽も彼が手掛けています。

ドンパチではなく、静かな怖さに溢れた映画でした(;^ω^)


関連/シリーズ作品